マリッシュにいる危険人物の特徴と通報の手順、安全性

マリッシュ危険人物の特徴と通報手順を解説

マリッシュには、業者やヤリモク、既婚者などの危険人物も一定数います。

マリッシュを安全に利用するためには、危険人物の特徴を理解して見分けられることが必要です。

また、いざという時に通報できるように手順を理解しておくことも大切になります。

本記事では、マリッシュに潜む危険人物について、下記のポイントでご紹介していきます。

  • マリッシュの通報手順
  • マリッシュに潜む危険人物
  • 危険人物の特徴と見分け方

本記事をお読みになることで、マリッシュにいる危険人物を見分けられるようになり、より安全に利用できるようになることでしょう。

マリッシュで怪しい人物と出会いたくない方は、本記事を参考にしてください。

マリッシュの安全性

マリッシュ安全性をチェック

まずは、そもそもマリッシュは安全に利用できるマッチングアプリなのかについて、下記のポイントでご紹介していきます。

  • 24時間365日のサポート・監視体制の提供
  • 年齢確認手続き
  • TRUSTeの認証
  • あんしん電話

安全なマッチングアプリかどうかを確かめたい方は、次の項目を参考にしてください。

1.24時間365日のサポート・監視体制の提供

マリッシュでは24時間体制の監視・サポートが提供されています。

危険人物と万が一遭遇した場合でも、違反報告をすれば、いつでもすぐに対応してくれますので安心です。

また、24時間体制の監視体制では、迷惑な利用者を検知し、利用者の目に触れる前に予防しています。

このような仕組みがあることで、安全に利用できる環境が維持されています。

マチアプ編集部マチアプ編集部
24時間365日の監視・サポート体制を提供しているマッチングアプリは、基本的に安全性がとても高いことが多いです。

2.年齢確認手続き

マリッシュは「インターネット異性紹介事業」に届出をしており、メッセージ機能を利用するためには「年齢確認手続き」が必要です。

厳正な審査の手続きがあることで、マリッシュでは未成年と会うことはなく、法律を守った異性との出会いを求めることができます。

また、マリッシュで迷惑行為をして強制退会となった利用者は、ブラックリストに登録され、二度とマリッシュの年齢確認審査に通らなくなります。

この仕組みがあることで、マリッシュでは迷惑な利用者がどんどん減少し、快適に利用できる婚活サイトとなっています。

3.TRUSTeの認証

TRUSTe」は、個人情報が適切に管理されていることを保証する認証マークです。

マリッシュは「TRUSTe」認証済みであり、第三者機関から見ても適切に個人情報が取り扱われていると保証されています。

年齢確認手続きでは、「住所や本名などの個人情報」が記載されている免許証等を撮影してアップロードします。

そのため、個人情報の取り扱いに不安を感じて、マリッシュの利用を躊躇っている人もいることでしょう。

しかし、マリッシュは「TRUSTe」認証済みであるため、必要な用途以外で個人情報が扱われることはありませんので安心です。

マチアプ編集部マチアプ編集部
マリッシュの運営会社は上場企業ではありませんが、個人情報管理の意識も高く、安心して利用することができます。

4.あんしん電話

マリッシュの「あんしん電話」機能は、マッチングしているお相手と音声通話ができる機能です。

マッチングアプリを利用していると、電話をしたいなどの理由でLINE交換を提案されることがよくあります。

マリッシュではこの「あんしん電話」があるので、LINE交換をしなくても電話ができます。

無理にLINE交換を迫られることがないので、プレッシャーを感じずに婚活をすることができます。

あんしん電話機能について詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にしてください。

マリッシュで相手を通報する方法

マリッシュ通報手順と強制退会

万が一、マリッシュで迷惑行為をする危険人物と遭遇してしまった場合は、下記の手順で通報することができます。

  • 相手のプロフィールページにアクセス
  • 「通報」をタップする
  • 「理由」を選択する
  • 「詳細」を150文字以内で入力
  • 「違反報告」をタップする

マリッシュは安全性が高いため、迷惑行為を行う利用者は少ないです。

しかし、他のマッチングアプリと同様に、危険人物を完全に0にすることはできません。

少ない可能性として、業者や既婚者などと遭遇する場合があるため、通報手順を理解しておくことが大切です。

マリッシュで通報した相手は強制退会される?

マリッシュで通報をした後の流れは次の通りです。

  • マリッシュでお相手を通報する
  • 運営が事実確認の調査を行う
  • 違反者に対して警告を行う
  • 悪質な場合は強制退会にする

通報をしたからといって、必ずしもお相手が強制退会になる訳ではありません。

しかし、何度も通報を受けていたり、悪質な行為だと判断された場合は強制退会となります。

通報した後は、事実確認の調査結果やペナルティの内容などは教えてくれませんが、意味のある行為ですので、必ず違反報告を上げるようにしましょう。

マリッシュで通報することが必要な危険人物の特徴

マリッシュ7タイプの危険人物

マリッシュで、次のような危険人物に遭遇した時はすぐに通報しましょう。

  • 業者
  • ヤリモク
  • 既婚者
  • 結婚詐欺
  • 誹謗中傷
  • なりすまし
  • セクハラ

また、まずは遭遇しないように、危険人物の特徴を理解することも大切です。

ここからは、上記の危険人物のそれぞれの特徴について、具体的にご紹介していきます。

1.業者

マリッシュ業者の主な3タイプ

業者」とは、自分の利益目的にマリッシュを悪用している人のことです。

マリッシュに潜む業者は、主に次の3種類に分けることができます。

業者の種類 内容
金銭目的 ・高額商品の販売、契約
・提携サービスやお店への誘導
・デートに対する金銭要求
勧誘目的 ・ネットワークビジネスへの勧誘
・特定団体への勧誘
個人情報目的 ・別サイト誘導して住所やクレカ情報を取得

マリッシュにいる危険人物の中で、最も遭遇しやすいのでこの「業者」です。

業者の種類と特徴を理解しておくだけで、実際に遭遇した時に「業者かも」と気付きやすくなります。

各業者の特徴と見抜き方をご紹介します。

マチアプ編集部マチアプ編集部
マリッシュを安全に利用するためには、「業者」の存在に注意することが不可欠です。特徴を理解し、気付けるようにしましょう。

金銭目的

金銭目的の業者は、高額商品の販売や契約を求めてくる人のことです。

デート中などに、大金が必要な提案をされた場合には、十分注意するようにしましょう。

また、初回デートをするのに金銭を要求してくるケースもあります。

iTunesカードAmazonギフトカードを求められた場合は、確実に業者なのですぐに通報しましょう。

マチアプ編集部マチアプ編集部
多額の金銭が必要な相談をされた時は十分に注意しましょう。相手が婚活目的ではなく、金銭目的で利用している可能性があります。

勧誘目的

勧誘目的の業者は、ネットワークビジネスなどの特定組織に勧誘してくる人です。

素敵なお相手とマッチングして、とんとん拍子に初回デートができたと思ったら、怪しげな組織に勧誘されてしまうことがあります。

その相手に時間を使っても、婚活・再婚活は進みませんので帰りましょう。

個人情報目的

個人情報目的の業者は、住所やクレジットカードなどの重要な個人情報を盗もうとする人のことです。

LINEのトークなどから他のサービスに誘導し、そのサービスに登録した個人情報を全て盗むという手口を使います。

マリッシュでマッチングした相手とは、基本的にはマリッシュ内のメッセージ機能を使ってやり取りしましょう。

他のサイトのURLが送られてきた段階で、個人情報目的の業者だと疑うことが大切です。

業者の特徴と見抜き方

業者に共通する特徴には次のものがあります。

  • プロフィールが雑で誠実さにかける
  • 高収入アピールをしてくる
  • マッチング後すぐLINE交換/会うことを提案してくる
  • LINE交換をしたら突然退会する

ただし、業者も手口が巧妙になってきており、相手が勧誘や金銭要求をしてくる直前まで、業者であると判断できない場合もあります。

マリッシュを通じて出会ったお相手は、完全に心を許すのではなく、頭の一部にでも相手が業者である可能性を残しておくことが大切です。

マリッシュでの業者対策についてより詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にしてください。

2.ヤリモク

マリッシュ「ヤリモク」の主な特徴

マリッシュには、ヤリモクも少数ながら存在します。

ヤリモクの主な特徴は次の通りです。

  • プロフィールがスカスカ
  • facebook認証で登録していない
  • 「利用目的」で結婚願望が見られない
  • 「結婚希望」で結婚願望が見られない

また、デート中にやけにお酒を強く勧めてきたり、ボディータッチがある場合は、ヤリモクの可能性が非常に高くなります。

再婚活向けのマッチングアプリでヤリモク利用するのは、かなり悪質です。

絶対に被害に遭わないように注意してください。

3.既婚者

マリッシュ「既婚者」の主な特徴

マリッシュに既婚者がいるのかについて、次の3つのポイントで確認していきましょう。

  • 真剣に再婚を考えている人が多いため狙われやすい
  • バツイチはOKだけど既婚者はNG
  • 独身証明書の提出義務がない

各ポイントについて具体的にご紹介していきます。

1. 真剣に再婚を考えている人が多いため狙われやすい

マリッシュは再婚活向けのマッチングアプリであり、利用者の70%に結婚経験があるとされています。

再婚に対して真剣な人が多く、他のマッチングアプリと比較しても、結婚への意欲が高いのが特徴です。

既婚者の利用目的は「不倫」です。

そのため、「結婚」を餌にして、関係を持とうとしてくる場合があります。

マリッシュの真剣な利用者に対して、「結婚」の話をするのは効果的であるため、不倫相手探しに利用する既婚者にとっては、使いやすいマッチングアプリだと捉えられてしまいます。

マチアプ編集部マチアプ編集部
既婚者はガードの緩い相手を狙います。結婚の話をすると、マリッシュの利用者は前向きになる傾向があるため、狙われやすいのです。

2.バツイチはOKだけど既婚者はNG

マリッシュの利用規約では、当然ながら「既婚者」の利用は禁止されています。

第6条(禁止事項)
・既婚者の会員登録およびコンテンツの利用

出典:マリッシュ利用規約

そのため、万が一お相手が既婚者だと判明した場合には、すぐに運営に違反報告をするようにしましょう。

相手が強制退会となれば、ブラックリストに登録されるため、2度とマリッシュを利用できなくなります。

3.独身証明書の提出義務がない

マリッシュには、「独身証明書」の提出義務がありません。

独身証明書とは、地方自治体が発行する証明書の一種で、戸籍上独身であることを証明する書類です。

結婚相談所では提出必須ですが、マリッシュには提出機能がないため、既婚者が混ざり込んでしまう可能性があります。

再婚活向けのマッチングアプリですので、今後機能が追加されることを期待したいところです。

マチアプ編集部マチアプ編集部
より安全に婚活をしたい方は、独身証明書の提出機能がある結婚相談所を利用する方が向いているかもしれません。

まとめ:マリッシュに既婚者はいるのか

ここまで、マリッシュに既婚者がいるのかについてご紹介してきました。

マリッシュは利用規約で既婚者の利用は禁止してはいますが、結婚に真剣な利用者が多いため、既婚者に狙われやすく、かつ独身証明書の提出機能がないため、既婚者の登録を防ぐことができません。

そのため、マリッシュを利用する時には、自分でお相手が既婚者であることを見抜けるようにしておくことが大切です。

マッチングアプリに潜む既婚者の特徴と見抜き方については、下記の記事で詳しくご紹介しています。参考にしてください。

4.結婚詐欺

マリッシュ「結婚詐欺」の主な特徴

マリッシュは結婚願望の強い人が多く利用しているため、「結婚詐欺」に狙われることもあります。

結婚詐欺の特徴は次の通りです。

  • 年齢が離れているのに積極的
  • 職場や住所など個人の特定に繋がる情報は教えてくれない
  • 何でも受け入れてくれる
  • 暫く交際してから金銭要求をしてくる

まずはこちらの信頼を得るために、最初は何でも快く受け入れてくれます。

しかし、相手の狙いは「あなたのお金」です。

どこかのタイミングで、金銭要求をしてきますので、その時にどれだけ相手に情があっても、すぐに関係を断ってください。

5.誹謗中傷

マリッシュでは、誹謗中傷のメッセージを送ってくる迷惑な利用者もいます。

返信を返さずに放置していると、感情的になってしまい、あなたを傷付けるような内容のメッセージを送ってくる場合があります。

誹謗中傷は禁止行為ですので、送られてきた時はすぐにマリッシュに違反報告をしましょう。

マリッシュ内のメッセージ機能であれば、証拠を消すことはできないので、警告や強制退会の対応をしてもらうことができます。

6.なりすまし

マリッシュの危険人物には、「なりすまし」行為をしている人がいます。

特に、個人情報目的の業者は、インターネットから美男美女の写真をダウンロードし、自分のプロフィール写真として登録していることが多いです。

あまりに見た目の良いお相手から、不自然なほど積極的なアプローチを受けた場合には、Google画像検索などでお相手が「なりすまし」をしていないかチェックするようにしましょう。

7.セクハラ

マリッシュの利用者には、セクハラ行為をしてくる迷惑な利用者もいます。

下記に該当する行動をされた時は、すぐに拒絶して通報しましょう。

  • 初回デートからいきなりボディータッチ
  • 距離感が近い
  • メッセージ交換の中で卑猥な言動をしてくる
  • 家についてこようとする

相手の行為がはっきりと「セクハラ」であると自覚させ、拒絶することが大切です。

曖昧な態度を取っていると、相手に隙を与えてしまうので気をつけましょう。

危険人物はブロックして忘れるのも有効

マリッシュブロック対応もあり

マリッシュで危険人物と遭遇してしまい、実害が出ている場合には警察や弁護士先生に相談することが必要です。

一方で、まだ実際に会ってもいない段階で相手が危険人物だと判明した時には、深く関わろうとせず、違反報告ブロックをして、忘れてしまうのがおすすめです。

マリッシュは婚活・再婚活向けのマッチングアプリであり、利用する目的は「結婚」になります。

怪しい人物のために時間を消費するのはやめて、素敵なお相手との出会いのために時間を使っていくことが大切です。

マリッシュの危険人物・通報まとめ

本記事では、マリッシュの危険人物・通報について下記のポイントでご紹介してきました。

  • マリッシュの通報手順
  • マリッシュに潜む危険人物の種類
  • 危険人物の特徴と見分け方

全てご覧になって頂いたことで、どのような人物に注意してマリッシュを利用すれば良いのかが、ご理解頂けたと思います。

マリッシュは比較的安全性の高いマッチングアプリです。

しかし、業者や既婚者などは一定確率で存在しますので注意が必要になります。

万が一危険人物と遭遇してしまった時は、すぐに通報して、強制退会などの対応をしてもらいましょう。