Ravitでメッセージを続けるコツとAIサポートの活用方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Ravitでマッチングしたお相手とデートをするためには、上手にメッセージ交換を続けて仲を深めていくことが大切になります。

RavitにはAIサポート機能でメッセージ交換の手伝いをしてくれますので、上手に活用しながら楽しいメッセージ交換をできるようにしていきましょう。


Ravitのメッセージ機能の最大の特徴「AIサポート」とは

Ravitの最大の特徴である「AIサポート」の機能の一つ、メッセージサポート機能があります。

メッセージサポートでは、マッチングした相手との共通点や、盛り上がる確率の高い会話の話題を提供してくれます。自分で相手のプロフィール情報を確認するのも良いですが、AIサポートのアドバイスも活用しながら、上手にメッセージ交換をしていきましょう。

Ravitで相手とのメッセージを上手に続けるコツ

Ravitでお相手をデートに誘うまでには、少なくとも1週間程度メッセージ交換を続けることが大切です。マッチングしてもメッセージ交換が続かずに会えないという場合には、自分のメッセージ交換の方法に何か問題がないか、確認してみるようにしましょう。

相手のプロフィールからメッセージの話題を探す

Ravitでマッチングした相手とのメッセージ交換を盛り上げるためには、まずは相手のことから話題を探すことが大切です。

相手のプロフィール情報はくまなくチェックし、深堀りできそうな話題や、自分との共通点を見つけてメッセージ交換の話題にするようにしましょう。

RavitでのNGなメッセージ

なお、下記のようなメッセージ交換をしてしまうと、相手からの返信が途絶える可能性が高いので気をつけましょう。特にセクハラ発言やパワハラ発言は、通報されて強制退会となる原因にもなりますのでお気をつけください。

  • セクハラ・パワハラ発言
  • 短すぎる文章
  • 遅すぎる返信
  • 会話を広げようとしない

メッセージの頻度は相手と合わせる

Ravitでのメッセージ交換の頻度に決まりはありませんが、1日1〜3往復程度を基本として、相手に合わせるのが良いでしょう。

仲が良くなって盛り上がってきたら、メッセージ交換の頻度が多くなることもありますので、相手との関係性を考慮しながら頻度を調整すると良いでしょう。

メッセージを1週間続けてからデートに誘う

また、Ravitでマッチングした相手とだらだらとメッセージ交換だけを続けていても、相手からこの人は真面目に恋活をする気がないと思われ、連絡がもらえなくなってしまうことがあります。

1週間から2週間程度メッセージ交換を続けて仲良くなった後は、デートにお誘いをして、実際に会ってみるようにしましょう。

Ravitのメッセージまとめ

本記事では、Ravitでマッチングした相手と上手にメッセージ交換を続けるコツについてご紹介してきました。メッセージの話題の探し方や頻度、デートに誘うタイミング、AIサポートの活用方法などを抑えていただき、是非マッチングしたお相手と楽しいメッセージ交換をしていってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加